PAGETOP

弁護士が運営する介護・福祉情報サイト外岡さんに聞いてみよう! お問合せ
MENU
ライン
  • メール相談の仕方とご利用上の注意
  • 外岡さんってこんな人
  • 本サイトの特徴
知っておきたい!介護・福祉のトラブルについて
  • 実際にあった介護裁判事例
  • 裁判の仕組みと責任の認定基準
  • 介護・福祉の世界の用語辞典
お問合せ
メール相談のしかたとご利用上の注意

本サイトの閲覧は無料ですが、メールでのご質問は有料になります。
直接お会いしての相談をご希望の方はこちらからお申込み下さい。
お電話でのご相談は原則としてお受けしておりません。

お願い:本サイトのコンセプトは、「全国の悩める事業者さんのケースをどんどん集め、誰もが気軽に利用できる知識・知恵の集合体を創っていこう」というものです。頂いたご質問内容は、氏名等の個人情報を伏せ、若干内容を改変した上で参考事例としてQ&Aコーナーに掲載させて頂くことがあります。もしどうしても掲載を望まない場合は、メール冒頭にその旨お書きください。

お願い

本サイトのコンセプトは、「全国の悩める事業者さんのケースをどんどん集め、誰もが気軽に利用できる知識・知恵の集合体を創っていこう」というものです。頂いたご質問内容は、氏名等の個人情報を伏せ、若干内容を改変した上で参考事例としてQ&Aコーナーに掲載させて頂くことがあります。もしどうしても掲載を望まない場合は、メール冒頭にその旨お書きください。
ご相談料1回2,000円(税込)(介護事業関係者だけでなく、一般の方でもご相談頂けます。)
メール相談のしかた
  • メール相談のしかた
  • メール相談のしかた
  • メール相談のしかた
注意点
1.料金について

 料金は原則として前払い制ですが、緊急で振り込む時間が無いような場合には後払いでも対応できますので、その旨お書き下さい。

 ご相談は原則として、再質問を含め最大2往復で終了します(こちらから事実関係をより正確に把握するための確認のやり取りは含まれません)。更に同一のテーマについてご質問されたい場合は、追加2,000円が必要となります。
 メールでは解決しきれないような深い相談が必要な場合は、事務所(新宿にあります)から近場の方であれば直接ご面談での相談をおすすめする場合もあります。

 ご相談内容は、必ずしも介護や法律問題に限られませんが、人生相談に近いもの等、その性質上お答えできないものもあります。その場合はご相談料は返金します。
 ご相談内容によっては、最終的な解決策が見い出せず、「これ以上他に採りうる方法が無い」という結論をお示しする場合も御座います。その場合はリサーチした上での結果であるため、ご相談料は返金されません。

2.システムについて

 返答は基本的に1、2日以内に致しますが、外岡が一人で対応するため、混み具合やご質問内容の難易度によってはお待ち頂くこともあります。まれに、メールの性質上等何らかの理由で送受信が完了していない可能性もありますので、心配な方はお電話等でご確認下さい。
 回答内容の正確性については、法令や文献等の根拠を探し厚労省に確認を取るなど弁護士として万全を期していますが、必ずしも全ての内容につき絶対の正確性を保証することはできませんので、その点はご了承ください(もちろん、万が一間違いがあった場合はすぐに訂正します)。

3.メール送信時のお願い事項について

 まずQ&Aコーナーを検索し、過去に同種の質問がなされていないかチェックしてみましょう。
 ご相談内容は、Q&Aコーナーを参考に、問題点やご質問したい事項が最終的にはっきり分かるようご記載ください(単なるご意見・ご感想等と判断されたときは返答が得られない場合があります)。
 メールのタイトルは質問内容がわかるようにお書きください(「労働事件について」「ご利用者の相続について」などは○。「教えてください」は×)。必ずしもタイトルを書かなくとも構いません。
 一回のご相談につき、原則として一つの出来事・テーマしか扱えませんが、密接な関連性がある様な場合にはまとめてお答えできる場合もあります。
 ご相談メールの文字数に制限はありませんが、できるだけ簡潔な記載をお願いします。
 ご相談の性質上、図や資料等があった方が分かりやすいという場合にはメールに添付して頂いても構いません。
 明らかに悪意が認められる敵対的なメールや、第三者を誹謗・中傷する内容が含まれる等、回答を要しないと思われるものについてはご返信できない場合がありますので、ご了承下さい。

それではこちらからご相談事項をご記入下さい。お問合せ
まずはこちら!→メール相談のしかたとご利用上の注意(ご利用の前にお読み下さい)