PAGETOP

弁護士が運営する介護・福祉情報サイト外岡さんに聞いてみよう!
介護・福祉系 法律事務所 おかげさま
お問合せ
MENU
  • メール相談の仕方とご利用上の注意
  • 外岡さんってこんな人
  • 本サイトの特徴
知っておきたい!介護・福祉のトラブルについて
  • 実際にあった介護裁判事例
  • 裁判の仕組みと責任の認定基準
  • 介護・福祉の世界の用語辞典
お問合せ
̖̑@
^Cg マイナンバー・厚労省通知506発出後・後見人から業務を依頼されたら
...
質問

弁護士が後見人となっているご利用者について、後見人の先生から、個人番号欄の記載も含めた要介護更新書式の作成・提出を頼まれました。応じられるものでしょうか?

回答

法的には、法定代理人である後見人からの依頼は本人からの依頼と同視できるため、委任を受け代理人として行うことは可能です。

もっとも通知カードは後見人が有しており、個人番号の扱いはできる限り正当な権限を持つ人がするべきですので、番号欄の記載だけはなるべく後見人に担当してもらうべきです。

まずはこちら!→メール相談のしかたとご利用上の注意(ご利用の前にお読み下さい)